ロゴ
>Column>チークおすすめから知る!効果的なチークの入れ方

チークおすすめから知る!効果的なチークの入れ方

コスメ

顔が丸いと幼いイメージになったり、太って見られたりしやすいためコンプレックスに感じている女性も多いようです。丸い顔の形自体を変えることはできませんが、見た目の印象はメイクによって大きく変えることができます。丸顔の人がメイクでスッキリとした、大人っぽい印象に見せるにはポイントメイクの中でも、特にチークおすすめです。チークを丸く入れてしまうと丸顔の場合、顔全体がぽっちゃりと見えてしまうので、スッキリ見える淹れ方をマスターしましょう。頬の中心からこめかみにかけて斜めに細長くチークを入れるようにすると、シャープな印象になり丸顔もカバーできます。この時注意したいのが黒目よりも内側からチークを入れてしまうと、幼いイメージになってしまうので、黒目より外側から入れるのがコツです。

少しでも小顔に見せたいのであればメイクをするとき、チークを入れる場所にこだわると視覚効果で、小顔効果が狙えます。小顔に見せるためのチークおすすめの入れ方は、頬の1番高い位置から細長く斜めにチークを入れるという方法です。チークというと丸く入れてしまいがちですが、頬の高い位置から縦のラインを意識して入れると、スッキリと小顔に見えます。また、顔の横に広いという人の場合は余白を埋めるような感覚で、横長にチークを入れる方法がおすすめです。やはり、頬の1番高い位置から耳上を目がけて横広にチークを入れると、顔周りの余白が埋まり小顔効果が期待できます。小顔目的で使用する場合、チークのカラーは肌馴染みの良いコーラル系や、ベージュ系を選ぶのがベストです。

化粧品